HOME > M300XL`スマートグラス

M300XLスマートグラス



M300XLはM300の派生版で同梱物が大きく異なるためにXLというニックネームをつけております。。
書面上の型番はM300となります。
Androidバージョンなど基本的なスペックはM300同様になりますので、認証やファームウェアの最新情報は引き続きM300のホームページにてご覧下さい。

M300とM300XLの違い

カメラ:1600万画素(M300:970万画素)
※後日、ファームウェアアップデートで利用可能になる予定です。
※一部の新しいM300も対象になる予定です。

バッテリー:USBケーブルを直接接続可能(M300:別売変換アダプターが必要)

拡張Wi-Fi取り付け可能(M300:新しいバッテリーポッドを別途購入すれば可能)
※後日ファームウェアアップデートでドングルを挿入したときにはM300は2つのWi-Fiアクセスポイントに接続可能になります。(PCで内蔵Wi-FiとUSBのWi-Fiドングルを挿入してPCが2つのWi-Fiとして認識するのと同様になります)

アクセサリーはM300と共通

ヘルメットマウントなどのアクセサリはM300と共通になりますのでM300、M300XLのどちらでもご利用いただけます。
USB変換アダプターのみXLに物理的に装着できません(機能的に変換する必要なないため)

M300の価格変更

M300で大きな問題がない場合は185,000円から120,000円(税抜き)に値下げしましたM300をご利用いただけます。

アップグレードキット

またM300をM300XLとほぼ同様の仕様にするためのアップグレードキットを1月より12,000円(税抜)で発売予定です。
アップグレードキットに含まれるものは下記になります。
新しいバッテリーポッド
Wi-Fiドングル
USB変換アダプター
ケーブルクリップ