HOME > スマートグラス(SG)マネージャーのインストール方法

スマートグラスマネージャーのインストール方法

スマートグラスマネージャー(以下、SGM)はM100のアプリケーションを管理するために作られており、あなたのデバイスから新しいアプリケーションをM100にインストールできます。

SGMはスマートフォンやタブレットなどの多くの デバイスにインストールできます。
SGMアプリケーションはパートナーデバイス上動いている管理アプリケーションを通して、M100上で動いているアプリケーションが表示され、伝統的なタップやドラッグ形式のインターフェイスを提供します。
パートナーデバイスのスクリーンを使って、M100にインストールされたアプリケーションのメニューを起動したり管理するのと同様にスクロールできます。
パートナーデイバイス上のバーチャルキーボードやマウスでM100上においてもキーボードやマウスの操作が可能になります。

ダウンロード
Apple iTunes:
https://itunes.apple.com/us/app/vuzix-sg-manager/id1002043119

Google Play:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vuzix.sg.manager

「Vuzix」と検索しても表示されます。

ホーム画面からアイコンをタップして起動してください。

「iOS」



iPhone、M100のBluetoothをONにする必要があります。
「Find SmartGlasses」でM100が見つからない場合は、M100のBluetooth設定でペアリングモードにしてください。(下部のAndroidアプリのところを参照してください)



接続したいM100を選択してください。
シリアル番号の下4桁が表示されます。



右上の「Confirm」をタップするとメインメニューに遷移します。
「Vuzix App Store」をタップするとアプリストアに遷移します。



M100のスクリーン上のアイコンと連動します。



ネイティブアプリはアプリ起動後に詳細設定・操作が可能です。

BLEは通信速度が遅いため遅延が発生する場合があります。
その場合は、M100とiOS端末を同一Wi-Fiネットワーク接続してください。
SGMアプリはWi-Fiを2番目の通信チャネルとして確保するのでより早くなります。

「Android」

M100とBluetoothのペアリングをしてから、アプリを起動してお楽しみください。

ペアリング方法:
ホーム画面上でフロントキーを長押ししていただくと、サブメニューが表示されます。



「Ensure Visility」を選択していただくと2分間ペアリングモードになりますので
その間にAndroidスマートフォンとペアリング接続してください。


M100の画面



Androidスマートフォンの画面

接続の際に両方のデバイスに確認画面がでることもあります。
その際はキーが同じことを確認してから接続してください。



※設定のBluetoothメニューから
M100-シリアル番号下4桁をクリックすることでもペアリングモードになります。
2分間他のデバイスからM100が検索可能です。



上記のように表示されるので、タップするとペアリングがリクエストされます。

※M100スマートグラスのバージョンを最新にしてください。
※このアプリケーションをインストールするパートナーAndroidデバイスのバージョンは4.2以降に対応しています。

動作確認機種:

iPhone 6
Xperia Z3 Compant
Xperia Z1
Galaxy S5
AQUOS PHONE ZETA SH-06