HOME > M100商品情報

海外での認証取得状況と輸出について

FCC(アメリカ合衆国)
IC(カナダ)
CE(ヨーロッパ)
IDA STANDARDS(シンガポール)
技適マーク(日本)
Z571(R-NZ only) (オーストラリア・ニュージーランド)

M100の本体メニューから確認できます。
Settings - About Smart Glasses - Legal information - Regulatory

M100スマートグラスはEAR99に該当するためにパラメーターシート、セーフティデータシートをご用意しておりません。
EAR99である証明書が必要な場合はお問い合わせフォームよりお願いいたします。



M100スマートグラス仕様

 
■光学エンジン
ディスプレイ解像度 : WQVGA(428x240)カラー
アスペクト比:16:9
視野角(対角): 14度
約35センチ先に4インチ相当の感覚
輝度:2000 nits以下
左目、右目どちらでも利用可能
OMAP 4 プロセッサーとグラフィックエンジン搭載
OS:Android 4.0x
メモリー:1G RAM、4G Flash
重量:約70g

■内蔵バッテリー
1時間(使用用途によってことなります)

■ヘッドトラッカー(センサー)& GPS
3自由度ヘッドトラッキング
コンパス、GPS

■接続
マイクロUSB: コントロール
電源供給・充電
ファームウェアアップデート
Wi-Fi 802.11b/g/n、Bluetooth®4.0、GPS
ホストデバイスソフトウェア、リクエストに応じてSDKが利用可能

※スペックや同梱品などの仕様は予告なく変更となる場合がございます。

M100 OS

アップデート方法はこちら
変更点を下記の通りです。

M100 2.7 

電源:

外部USBホストからの充電を無効化できます
(入力電流制限を0に設定)

慣性・地磁気センサー:

M100 リビジョンBの慣性・地磁気センサーに対応

外部接続:

新しいJSON形式のインテントサービスのためのサーバを追加:
  (TCP port 9559 / Bluetooth SPP UUID a9df7344-4c30-11e6-8c4b-bb42a9456b25).

リアルタイムクロック:

バッテリー枯渇時に時刻がエポックに初期化

規制:

シンガポールの認証情報をアップデート

OTAアップデート:

アプリマネージャーの最終更新日を改善し、さらに正確になりました。
アップデートが失敗する不具合を修正

マップアプリ:

ベースソフトウェアからマップアプリを削除。引き続きサポートが必要な場合はお問い合わせ下さい。

テスト:

M100リビジョンBのテストを含むための製造試験をアップデート


M100 OS2.6

プラットフォーム:

M100リビジョンBをサポート(新しいカメラと慣性センサー)

カメラ:

リビジョンBカメラ向けにDucatiサポートを追加

センサー:

M100リビジョンBの慣性・地磁気センサーのための仮サポート
これらのセンサーはリビジョンBのリリース時には不安定になります。
M100 OS 2.7で修正される予定です。

リモート接続:

受信バッファに0バイトのデータを受信した場合にクラッシュする不具合を修正。
任意の形式のVuzixJSONインテントメッセージを扱う機能を追加。

ランチャー:

スタートアップアクションのバグの修正とro.vuzix.launch.appの動作を簡素化

M100 OS2.5

音声:

- システムマイクロフォンとしてBluetoothヘッドセットを利用できるようになりました。

カメラ:

- 異常な条件のもとでカメラが強制終了することの修正

バーコードスキャナー:

- アプリケーションをインストールするためのインテントを作成することができるようになりました。
- Bluetooth認証情報をインポートすることができるようになりました。

WiFi / Bluetooth関連:

- EUの基準に合わせた出力レベルに調整できるようになりました。

セキュリティ:

- ルートアクセスを無効にすることができるようになりました。

ユーザーインターフェイス:

- Vuzix 起動(ブート)アニメーションを追加しました。
- 初期ランチャーをカスタムランチャーに置き換えることができるようになりました。
- カルーセルデスクトップの代わりに指定したホームメニューを起動できるようになりました。

音声認識

- 組み込みの、または持続した音声認識時の感度と閾値を調整できるようになりました。


M100 OS 2.4.3

設定:

- アプリストアとOTAシステムアップデートのURLが設定できるようになしました。

音声認識:

- "Take Picture"のボイスコマンはいくつかのケースにおいて不適切だったため削除しました。

ジェスチャーセンサー:

- "sensor blocked"と"Sensor unblocked"のジェスチャーイベントを追加しました。

バーコードスキャナー:

- 画面回転 (左 / 右目) の動作を正確にハンドルするように改善しました
- Androidの暗黙的Intentとして機能するJSON定義をQRコードを読み込めるようになりました。

参考:
http://developer.android.com/intl/ja/reference/android/content/pm/PackageManager.html#getLaunchIntentForPackage(java.lang.String)

パートナーアプリ (SG マネージャー):

- Support for explicit closing of keyboard, SG マネージャーの同期信頼性向上

M100 OS2.4

設定

- Bluetooth詳細設定にアクセスの信頼性向上
-バッテリー消費を制限する項目の信頼性向上

ユーザーインターフェイス

-リニアキーボードの入力操作の改善

デバイスサービス

-ランチャーのバグ修正
-代替のランチャーをインストールした際にプリインストールされたランチャーを無効にできます。

GPS

-Bluetooth対応外部GPSレシーバーに対応

セキュリティ

-SSL脆弱性の修正: Open SSL PRNの間違ったシード生成やSHA1PRNG_SecureRandomImpl.engineNextBytes()が間違ったオフセット値を
用いることにより発生する脆弱性を修正しました。
-パスワード入力などのスクリーンロックを改善
-メディア(音声、写真、ビデオ)の記録を簡単に無効化できるようになりました。
-Wi-FiやBluetoothを簡単に無効化できるようになりました。

リモートマネジメントデーモン

-パートナーデバイスの動作・同期の信頼性を向上

地図アプリ(日本地図非対応)

-新しいナビゲーションとプレゼンテーションビュー
-ユーザーインターフェイスの改善と拡張UIを追加可能

アプリストア

-OTAシステムアップデート(M100単体でアップグレートが可能)を追加
-OTAアプリケーション管理の改善(リストアの際にもライブラリーに登録されたアプリケーションが自動的に同期されます)
-定期的、オンデマンドにアップデートをチェックしやすくなりました。

パートナーアプリ(SGマネージャー)

-タッチパッドとキーパッドの改善
-SGマネージャーとスマートグラス間の動作、同期の信頼性向上
-多くのiOS、Androidデバイスに対応しました。


M100 OS2.3

ブラウザー:

- ボイスコマンドに対応

SDK:

- SDKにBluetopia APIライブラリーを追加

遠隔通信:

- 遠隔通信能力の向上: 接続させたPCまたはパートナーデバイスからの相互作用能力

設定:

- 設定画面でより詳細なBluetooth設定が可能になりました。
例:ペアリングされたデバイスをダブルクリックでアンペアリング可能

-設定メニューにて 電源パフォーマンス設定の追加

デバイスサービス:

- 広範囲の接続サーバーリワーク
- M100のホームアプリが引き起こすクラッシュのバグ修正
- 過度のデバッグログ出力の軽減
- パブリックなBroadcast Intentの追加

GPS:

- GPS有効時の過度のログ出力の軽減
- Assisted-GPSの精度を向上

リモートマネジメントデーモン:

- パートナーデバイスが切断された時にBluetoothが不具合を起こすバグの修正
- 安定性と効率性を改善するためのパートナーデバイス接続サービスの改良
- Bluetooth LEをサポート

カメラ:

- オートフォーカスをキャンセルする時にカメラがクラッシュするバグの修正
- カメラアプリのプレビューが正しいアスペクト比に改善
- 標準カメラアプリを、動画や画像のIntentで起動するように対応
- カメラ機能起動中のLEDランプ動作の改善
- ビデオ(動画)撮影からカメラ(静止画)への切り替え時にクラッシュする問題を改善

ボイス録音:

- 音声を利用したアプリ間を遷移する場合の安定性を向上
- 音声認識の言語モデルを外部記憶領域に格納するようにしました。ビルド後でも新しいモデルを追加することが可能です。
- ユーザーが有効な言語をインストールしていない時の予備の言語モデル(英語)を追加
- ボイスコントロールの安定性を向上
- ボイスコントールで最近の結果の信頼スコアを取得する機能の追加
- さらに複雑なワードリストを可能にするための構文解析機能の追加

OS:

- ロックスクリーンの有効化


Slide : ホームボタンでロックが解除されます。(センターキー長押し)
Patten : 現在は利用できません。
PIN : 英数字を設定できます。


ロック状態の画面

- ペアリングデバイスなしで文字入力するためのリニアキーボードの追加
(画面最下部をご覧下さい。ハードウェアボタンで操作可能です)


文字入力モードの状態で
MENUボタン(フロントキー長押し)で
アルファベット、数字、記号のキーボード変更ができます。

文字入力モードを終える際には「Cancel」を選択してください。

リニアキーボードを隠したい場合は、通常のAndroidで利用される方法で解決できます。

下記を「AndroidManifest.xml」の「Activity」タグの属性として追加してください。
android:windowSoftInputMode="stateHidden"

もしくは

開発しているアプリの「onCreate」メソッドに下記を追加してください。
getWindow().setSoftInputMode(WindowManager.LayoutParams.SOFT_INPUT_STATE_ALWAYS_VISIBLE);

- ホームアプリアルファが落ちる見た目の調整
- Android純正カメラアプリの削除

HERE Maps:

- HERE 地図アプリケーションの追加(日本地図非対応)

ジェスチャー:

- 正確な検出の改善

計算機:

- 複数桁を1つのボイスコマンドで検出する音声認識の追加

Bluetooth:

- HIDデバイスへのサポートを改善