HOME > Blade エッジプログラム

Blade エッジプログラム


Bladeハードウェアをいち早く入手したいという要望を満たすために開発者、法人顧客及び一般ユーザーの様々な要求に対応するためにBlade エッジプログラムを導入いたしました。
このプログラムはBladeユーザーのためのアプリケーションとソリューションのエコシステムの継続的な成長を可能にし、Bladeファンの期待を引き出し、そして魅力的なものになっています。開発者、法人ユーザー、一般ユーザーは3つの排他的かつ限定的なグループの一つに登録を申請することができます。そのグループはBlade エッジアーキテクト、Blade エッジ @WorkそしてBlade エッジエンゲージです。


Blade エッジアーキテクト

開発者コミュニティー向けに設計されています。了承された予約注文者は、Vuzix Blade SDK、エミュレータ、技術仕様のアップデート、そして初期のVuzix Bladeハードウェアを入手することができます。またセキュアなフォーラムにてVuzixのソフトウェアエンジニアとコンタクトできます。

価格:12万円(税抜)
出荷:2018年夏以降

申し込みフォームはこちら

Blade エッジ @Work

法人ユーザー、ソリューションプロバイダー、システムインテグレーター向けに設計されています。メンバーはVuzix Blade SDK、エミュレータ、技術仕様のアップデート、そして初期のVuzix Bladeハードウェアを入手することができます。必要に応じて開発・検証・展開の段階でのサポートを日本語でいたします。

価格:12万円(税抜)
出荷:2018年夏以降

申し込みフォームはこちら

Blade エッジエンゲージ

このプログラムを通じて、個人ユーザーはVuzixや他のBladeエッジエンゲージのメンバーと直接交流することで、アイデアを共有したり、貴重なフィードバックを提供したり、初期のBlade用アプリケーションのエコシステムを推進することができます。エンゲージ会員は最初の量産版ハードウェア出荷に優先的にアクセスできます。


申し込みフォームはこちら

開発者向けキット

販売終了
プロトタイプを含む開発者向けキットの販売は終了しました。

商品コンセプトビデオ








商品仕様

光学

ウェーブガイドを利用した光学シースルーディスプレイ
コブラ2 DLP光学エンジン
フルカラー DLP ディスプレイ
ARM系クアッドコアCPU
800万画素カメラ(動画は1080p対応)
Androd OS

オーディオ

マイクロUSB イヤホンジャック
Bluetooth接続
ノイズキャンセリング対応マイク

操作

音声コマンド 多言語対応
タッチパッド ジェスチャー操作
頭の動きによる操作
ハプティックバイブレーション
AndroidとiOS対応のリモコンアプリ

接続

拡張マイクロSDスロット
Wi-Fi、Bluetooth
マイクロUSB

多彩なメガネ利用者へのオプション

処方レンズホルダー
複数のレンズ色を選択可能
フォトクロミックレンズ(調光レンズ)
すべてのレンズは標準UVプロテクション

電池

充電可能な内蔵リチウムイオンポリマー電池