第2章 Android Screen Monitorの使い方

Android Screen Monitorは、Android端末の表示内容を開発PC上で表示するためのソフトウェアで、adakoda*1氏が無償で公開しています。

[*1] http://www.adakoda.com/adakoda/

2.1 ダウンロード

Android Screen Monitorは、下記のURLからダウンロードします。

http://adakoda.github.io/android-screen-monitor/

Android Screen Monitor

図2.1: Android Screen Monitor

ダウンロードしたASM_3_00.zipを展開するとasm.jarが得られます。

2.2 実行

Android Screen Monitorを実行するには、JRE (Java Runtime Environment)のインストールが必要*2です。

[*2] JREは、Android Studioの実行にも必要なもので、Android Studioが動いている人は問題ないと思われます

コマンドプロンプトまたはターミナルで、下記のコマンドを実行します。

asm.jarの実行

$ cd [asm.jarを展開したディレクトリ]
$ java -jar asm.jar [ANDROID_SDKディレクトリ]

2.3 利用

Android Screen Monitorは、起動するとまず画面を表示したい端末の選択画面を表示します。

デバイスの選択

図2.2: デバイスの選択

端末を選択すると、画面の読み込みがはじまり、端末が表示している画面がAndroid Screen Monitor上に表示されます。

画面の表示

図2.3: 画面の表示